野岩鉄道・会津鉄道で年末年始の増結運転

野岩鉄道・会津鉄道で年末年始の増結運転

野岩鉄道ならびに会津鉄道では,2015(平成27)年12月30日(水)・31日(木)の2日間,一部列車において多客に備えた増結運転が行なわれました.
 増結運転が行なわれた列車は,浅草10時40分発・新藤原13時21分発の区間快速会津田島行き第141列車と,折り返し,会津田島16時00分発の区間快速浅草行き第156列車の2本で,新藤原—会津高原尾瀬口—会津田島間は通常2両編成で運転されるところ,さらに2両増結した4両編成で運転されました.
 このほか,2016(平成28)年1月3日(日)まで,東武日光・鬼怒川温泉—会津若松—喜多方間で運転されている快速“AIZUマウントエクスプレス”の全列車についても,通常は2両編成で運転されるところ,さらに1両増結した3両編成で運転される予定となっています.

写真:会津荒海付近にて 2015-12-31

掲載

鉄道ファン2018年6月号