ひたちなか海浜鉄道でキハ11形の営業運転開始

ひたちなか海浜鉄道でキハ11形の営業運転開始

ひたちなか海浜鉄道では,2015(平成27)年4月下旬に湊機関区に搬入され,整備が行なわれていたキハ11形が,2015(平成25)年12月30日(水)に営業運転を開始しました.
 サボ受けの設置,車両に取り付けられていた後方確認用のバックミラー撤去,JR東海時代の緑とオレンジ色2色の車両帯がオレンジ色1色に変更されたほか,車両番号が,キハ11-123→キハ11-5,キハ11-203→キハ11-6,キハ11-204→キハ11-7と変更されています.
 初日の運行はキハ11-5が充当され,阿字ヶ浦方面に「キハ11-5 Debut」と書かれた特製ヘッドマークが掲出されました.
 なお,キハ11形の営業運転開始によりキハ2004が,2015(平成25)年12月25日(金)の営業運転を最後に運用から外れています.

写真:金上—中根間にて 2015-12-30
投稿:深谷 健

2016年1月2日掲載