いすみ鉄道でキハ52 125検査にともなう代走

access_time
2015年12月1日掲載
いすみ鉄道でキハ52 125検査にともなう代走

いすみ鉄道で,観光急行列車などで運転されているキハ52 125とキハ28 2346のうち,キハ52 125は,2015(平成27)年11月23日(月祝)の急行5号運転終了後,車両検査を実施するために運用から一時離脱しています.キハ28 2346も単行運転が実施できないことから,一般形車両による急行列車の代走が実施されています.代走期間は,11月28日(土)から12月13日(日)までの予定で,急行列車,レストラン列車は,いすみ300形,または350形で代走となります(写真は,11月29日の代走シーン,いすみ302+いすみ352です).なお代走期間中は急行料金は不要ということで,通常の観光急行と同じダイヤで運転されるものの,急行券指定席料金などはなく乗車券のみで乗車することができます.

写真:大多喜—小谷松間にて 2015-11-29
投稿:渡辺 亮太