南海電鉄8300系が営業運転を開始

南海電鉄8300系が営業運転を開始

南海電鉄の新形車両8300系が,2015(平成27)年10月8日(木)から営業運転を開始しました.
 この車両は,既存車両のデザインを踏襲しながらも,車両先頭部や内装を変更し,省エネ効率の高い最新機器やすべての灯具にLEDを採用することで,消費電力を従来車両(更新対象の車両)と比較して約50%低減し,さらに4カ国語に対応した車内案内表示器を設置するなど,人と環境に優しい省エネ車両になっています.

写真:萩ノ茶屋にて 2015-10-13

掲載