×

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の車両デザインが決定

access_time
2015年9月17日掲載
「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の車両デザインが決定

JR西日本は,2017(平成29)年春に運行開始を予定している「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の車両デザインを発表した.
 デザインコンセプトは,洗練された上質さと心休まる懐かしさを乗客が感じられる「ノスタルジック・モダン」.車体色は,“トワイライトエクスプレス”の伝統を受け継ぎつつさらに上質さを演出した「瑞風グリーン」の車体に金色のエンブレムとラインを配する.展望デッキと5本のラインからなる流線形の先頭車には,丸目のヘッドライトや往年のボンネット形をほうふつとさせる運転室を配置し,懐かしさを演出する.
 内装は,昭和初期に一世を風靡したアールデコ調をベースとする.客室には,中国5県の県産材を使ったドアや沿線の伝統工芸品をあつらえる.客室にいながら列車の左右両側を眺望できるレイアウトにより車窓を楽しむことができ,開閉できる窓からは沿線の風を感じることもできる.

写真:「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の外観(上)・ツインルーム(中/ベッド収納時)・ラウンジ(下)のイメージ(いずれもJR西日本のニュースリリースから)