阪神,臨時特急に1000系増結編成

access_time
2015年8月22日掲載
阪神,臨時特急に1000系増結編成

阪神甲子園球場で行なわれていた『第97回全国高校野球選手権大会』は2015(平成27)年8月20日(木),決勝戦が行なわれました.
 決勝戦終了後,観客輸送のため甲子園発梅田行き臨時特急が5本運転されました.1本目は8235編成,2本目8245編成,3本目1211編成,4本目1607編成ほか6連,5本目は再び8235編成でした.特記されるのは4本目の1607編成ほか6連です.近鉄奈良線乗入れ用の1000系増結用車両2連×3の,梅田方から1607+1507+1605+1505+1606+1506の6連を組み,パンタグラフを6基上昇し元町側では連結ほろを取り付けたままでの走行でした.

写真:尼崎にて 2015-8-20
投稿:廣村 典彦