東武鉄道634形「スカイツリートレイン」が営業運転に復帰

access_time
2015年8月8日掲載
東武鉄道634形「スカイツリートレイン」が営業運転に復帰

定期検査入場のため,2015(平成27)年6月下旬から営業運転を離脱していた,南栗橋車両管区新栃木出張所所属の東武鉄道634形「スカイツリートレイン」が,2015(平成27)年8月7日(金)の臨時特急“スカイツリートレイン南会津”71号・62号から営業運転に復帰しました.
 営業運転復帰を機に,毎週土曜日に運転されている,野田線大宮発浅草行きの“スカイツリートレイン”が1本増発(大宮10:02発の52号を新設)されるのにともない,伊勢崎線太田発浅草行きの“スカイツリートレイン”2号が当面運休となる予定です.

写真:会津荒海付近にて 2015-8-7
投稿:大塚 真