「或る列車」が小倉総合車両センターから出場

「或る列車」が小倉総合車両センターから出場

JR九州では,小倉総合車両センターで改造が進められていた「或る列車」が完成して,2015(平成27)年7月18日(土)に出場しました.キハ47 1505とキハ47 176を改造したもので,キロシ47 3505+キロシ47 9176の2両編成となっています.
 この日は,試運転をかねて,西小倉から所属先の大分車両センターまで自走で回送されました.
 「或る列車」は,8月8日〔土〕から,久大本線大分—日田間で,休日を中心に1日1往復運転される予定で,11月以降は,佐世保—長崎間で運転される予定です.

写真:小波瀬西工大前—行橋間にて   2015-7-18

掲載