×

臨時特急“ゆのさと”が運転される

臨時特急“ゆのさと”が運転される

東武鉄道では,南栗橋車両管区新栃木出張所所属の634形が検査入場していることから,土曜日・休日に運転されている臨時特急“スカイツリートレイン”が,2015(平成27)年6月27日(土)から8月2日(日)まで運休となっています.
 このため,6月27日(土)・28日(日)の2日間,同出張所所属の350系352編成を使用した臨時特急“ゆのさと”270号・277号(“スカイツリートレイン”6号・1号の代替)が,浅草—鬼怒川温泉間で運転されました.
 2012(平成24)年12月以降,下り列車(鬼怒川温泉行き)のみの運転となっていた“ゆのさと”ですが,今回およそ3年ぶりに上り列車(浅草行き)の運転が復活しました.
 このほか,東武日光→浅草→新栃木駅でも,臨時特急“きりふり”296号・279号(“スカイツリートレイン”8号・3号の代替)が運転され,今後,634形の営業運転復帰まで代替運転が続くものと思われます.

写真:新古河—栗橋間にて 2014-6-29
投稿:大塚 真