近鉄「鮮魚列車」を一般車が代走

近鉄「鮮魚列車」を一般車が代走

近鉄では,ふだん「鮮魚列車」で使用されている2680系2684編成(X82)が検査入場していることから,2015(平成27)年6月10日(水)下り松阪行きの「鮮魚列車」から,一般車2610系2611編成(X11)での代走が行なわれています.
 今回の一般車代走もこれまで同様に「鮮魚列車」大形行先板が掲出されたほか,新たに助士席窓内側に「鮮魚」を示すプレートも出されました.これは誤乗防止のための処置と思われます.また,車内ロングシートへのビニール張りも施されています.

写真:榛原—室生野口大野間にて 2015-6-10

掲載

鉄道ファン2019年3月号