×

南海10000系10004編成が旧塗装となり出場

南海10000系10004編成が旧塗装となり出場

南海電鉄では,創業130周年記念&さようなら7000系記念企画として,10000系と7000系を懐かしの緑色に塗り替えて,2015(平成27)年6月13日(土)から特急“サザン”(なんば—和歌山市・和歌山港)として運転します.その10000系10004編成が塗装を終えて,6月10日(水),高野線内の千代田工場から,本線内の住ノ江検車区へ回送されました.営業運転では7000系がなんば方に連結されるため,先頭パンタ,貫通幌がついた10004号車が先頭で走るのは,基本的にこのような千代田工場入出場回送のみとなります.この回送に際して,8月末まで取り付けられる創業130周年のヘッドマークが,同編成逆端の10904号車に,すでに取り付られていました.
 なお,7000系の塗り替えは7037編成に行なわれており,6月3日(水)に住ノ江検車区へ回送されています.

写真:住吉公園にて 2015-6-10
投稿:奥澤 慎吾