阪急8300系8315編成がVVVF換装後の試運転を実施

阪急8300系8315編成がVVVF換装後の試運転を実施

阪急電鉄では,2014(平成26)年10月ごろから営業運転を離脱している8300系8315編成(8両)の試運転が,2015(平成27)年5月18日(月)昼間時間帯に実施されました.同編成はVVVFインバーター装置がGTO素子のものから,IGBT素子のものに換装されており,これまでは深夜帯に誘導障害試験を行なっていました.8300系のVVVF装置の換装は今回が初めてで,今後,ほかの編成にも波及するかが注目されます.

写真:西向日にて 2015-5-18

掲載

鉄道ファン2019年3月号