『特別な「トワイライトエクスプレス」』運転

特別な「トワイライトエクスプレス」運転

2015(平成27)年3月のダイヤ改正で運転を終了した“トワイライトエクスプレス”の編成を組み替えた『特別な「トワイライトエクスプレス」』が,5月16日(土)から17日(日)にかけて運転されました.
 今回のツアーは日本旅行主催で,16日に大阪を出発し,東海道・北陸本線経由で敦賀へ.折返し,湖西線経由で京都へ,京都で機関車を交換し下関まで運転されました.
 編成は,札幌まで運転されていた時と変更され,往路に長時間展望が楽しめる様に方転が実施され,大阪駅基準で下り方からカニ24+オハネフ25+スシ24+オハ25+スロネ25+スロネ25+スロネ25+スロネフ25となっており,編成短縮と組み替えにより,スイートとロイヤル,食堂車,サロンカーのみで構成された豪華な編成となり(オハネフ25は控車扱い),食堂車のメニューも,フランス料理ながら見直しが行なわれています.  初回のけん引機は,大阪—敦賀間がEF81 113,敦賀—京都間がEF81 114,京都—下関間がEF65 1128でした.

写真:神代—大畠間にて 2015-5-17
投稿:新谷 誉行

2015年5月18日掲載