京阪9000系9001編成が7連化される

京阪9000系9001編成が7連化される

京阪電鉄では,9000系9001編成が従来の8連から7連へと組み替えられ,2015(平成27)年3月13日(金)に試運転を行ない,16日(月)から営業運転に復帰しました.
 組成は従来の9001-9501-9601-9101+9151-9551-9651-9051から9601を抜いて,中間電動車の9101がパンタグラフ撤去の上,電装解除し9701に改番され,9001-9501-9701+9151-9551-9651-9051となりました.また,前照灯及び室内灯がLEDに交換されています.
 9000系の7連化は今回が初めてであり,また9001編成と入れ替わりで6000系6001編成が16日(月)から8連となって営業運転に復帰していることもあり,これがほかの9000系にも波及するのか注目されます.

写真:森小路にて 2015-3-13
投稿:和多田 雄一

2015年3月17日掲載