呉線で駅名標が交換される

呉線で駅名標が交換される

広島地区では,2015(平成27)年3月14日(土)から広島駅を中心とした路線にラインカラーが設定されます.
 広島駅では昨年2014年の新駅舎開業時にラインカラーを入れた駅名標が設置されましたが,2015(平成27)年2月26日(木)現在,呉線の水尻—広の各駅では呉駅を除き駅名標がJR西日本の標準的な青色から呉線のラインカラーであるオレンジ色のものに交換されています.広島地区では呉線(広まで)のほか,山陽本線(白市—岩国間),芸備線(広島—狩留家間),可部線(全線)に導入されることになっています.呉線以外では従来の駅名標のままですが,今後,交換されていくものと考えられます.

写真:広にて 2015-2-26

掲載