EH800-7が甲種輸送される

EH800-7が甲種輸送される

北海道新幹線開通に向けて増備が進んでいるEH800形の7号機が,製造元の東芝府中事業所から出場し,2015(平成27)年2月2日(月)から3日(火)にかけて,北府中から五稜郭まで甲種輸送されました.
 けん引機は,北府中—新座(タ)間が新鶴見機関区川崎派出所属のDE10 1664,新座(タ)—黒磯間が新鶴見機関区所属のEF65 2119,黒磯—青森(信)間が仙台総合鉄道部所属のEH500-15,青森(信)—五稜郭間が五稜郭機関区所属のED79 51でした.

写真:新座にて 2015-2-2

掲載

鉄道ファン2018年12月号