×

「伊豆のまんま号」,485系「いろどり」で運転

「伊豆のまんま号」,485系「いろどり」で運転

2015(平成27)年1月31日(土),東京—伊豆急下田間で団体臨時列車「伊豆のまんま号」が運転されました.使用車両は長野総合車両センター所属の485系「いろどり」6両で,東海道本線は久しぶりの走行となり,伊豆急行線へは初入線となりました.
 前面ディスプレイには特製のヘッドマークが掲出されました.4号車では稲取温泉のつるしの飾りつけ,さらに車内では金目鯛やイセエビなど伊豆のおいしいものが先付けから一皿一皿提供されたほか,列車到着にあわせて伊豆急下田駅では,金目鯛のあら汁が提供され,乗客を喜ばせました.
 この「伊豆のまんま号」は伊豆の食をテーマにしたグルメ列車となっており,3月までにあと2本運転される予定となっています.

写真:品川にて 2015-1-31
投稿:渡辺 亮太