『2014 東武ファンフェスタ』開催

access_time
2014年12月8日掲載
『2014 東武ファンフェスタ』開催

2014(平成26)年12月7日(日),東武鉄道南栗橋車両管区において『2014 東武ファンフェスタ』が開催されました.今回で開催10周年を迎え,開催に先立つ12月1日(月)から,主要駅において記念乗車券(1500円)が発売されています.
 フェスタにあわせ,同管区七光台支所所属の60000系61607編成による団体臨時列車「東武ファンフェスタ号」が,館林→渡瀬(資材管理センター北館林解体所)→館林→東武動物公園→南栗橋の経路で運転され,車体洗浄機を通ったあと,そのまま車両撮影会場に乗り入れるツアーが組まれました.
 恒例の車両撮影会場では,61607編成・1800系1819編成・200系・100系「雅」カラー・10030系11267編成・6050系6156編成・8000系8111編成が展示され,8111編成を除き「東武ファンフェスタ10周年」を記念した特製ヘッドマークが取り付けられました.
 このほか,工場内見学や体験コーナー,沿線自治体や協賛企業による物販コーナーなど,すっかり地域のイベントとして定着した会場は,たくさんの人々でにぎわいました.

写真:南栗橋車両管区にて 2014-12-7
投稿:大塚 真