×

ファジアーノ岡山応援ツアー列車が運転される

access_time
2014年9月1日掲載
ファジアーノ岡山応援ツアー列車が運転される

2014(平成26)年8月31日(日),岡山—丸亀間(折返しのため多度津まで回送)で,ファジアーノ岡山観戦ツアー列車が運転されました.
 今年,カマタマーレ讃岐がJ2に昇格し,同じくJ2のファジアーノ岡山との試合である瀬戸大橋ダービーが始まりました.8月31日にJ2第29節として香川県立丸亀競技場で今年2回目の「瀬戸大橋ダービー」が開催され,JR西日本岡山支社と日本旅行岡山支店の共同企画で「ファジアーノ岡山オフィシャル観戦ツアー」が設定されました.
 編成は岡山電車区の115系D29編成(岡山方からクモハ115-1653+モハ114-1116+クハ115-1240)が使用され,クハ115-1240のみにJR西日本のICOCAキャラクター「イコちゃん」とファジアーノ岡山の「ファジ丸」が描かれた特製ヘッドマークが取り付けられました(写真).3両の側面窓にもステッカー装飾がなされています.
 往路の児島駅では「イコちゃん」と「ファジ丸」,児島のご当地キャラクター「Gパンだ」の応援セレモニーも実施されています.

写真:植松にて 2014-8-31
投稿:増田 泰之