新鶴見機関区のEF65 2075,全検出場し甲種輸送をけん引

新鶴見機関区のEF65 2075,全検出場し甲種輸送をけん引

2014(平成26)年8月30日(土)から31日(日)にかけて,日本車両豊川製作所で落成した東京メトロ銀座線用の1000系1118編成が,豊川から川崎貨物まで甲種輸送されました.
 けん引機は豊川から西浜松までが愛知機関区のDE10 1165,西浜松から川崎貨物までが新鶴見機関区のEF65 2075でした.EF65 2075は大宮車両所で全般検査を受けて8月26日(火)に出場したばかりで,今回の甲種輸送が全検後の初仕業となりました.このため,検査後の美しい姿のEF65が,落成したばかりの美しい状態の新車をけん引するシーンを見ることができました.

写真:鴨宮にて 2014-8-30
投稿:金子 聡

2014年9月1日掲載