近鉄名古屋線で「海岸漂着物啓発ラッピング電車」運転

近鉄名古屋線で「海岸漂着物啓発ラッピング電車」運転

近鉄では,2014(平成26)年8月28日(木)から名古屋線系統に新たなラッピング車両を運転しています.
 このほどラッピングされたのは富吉検車区所属のモ1243+ク1343(VC43編成)で,三重県がスポンサーになり海岸に流れ着くペットボトルなどのごみ問題を広く知ってもらう目的で運転されています.この電車のほかに三重交通にも2台のラッピングバスが登場の予定です.なお運行期間は2015(平成27)年2月28日までの予定です.

写真:川越富洲原—伊勢朝日間にて 2014-8-28

掲載

鉄道ファン2019年3月号