りくべつ鉄道,本線乗車体験列車の区間延伸

access_time
2014年7月21日掲載
りくべつ鉄道,本線乗車体験列車の区間延伸

ふるさと銀河線りくべつ鉄道では,2014(平成26)年7月20日(日)に,『りくべつ鉄道まつり』開催による,本線の乗車体験列車「銀河号」が運転されました.
 今回の運行では,前回までの折返し地点・下勲祢別から先,旧・石井踏切手前までの約1.2kmの延伸が行なわれました.
 10時から14時まで,1時間おきに計5本運転され,車両は,分線方からCR70-8+CR75‐3+CR75‐101の3両編成で,りくべつ鉄道開業以来,初めての3両編成による乗車体験列車となりました.

写真:百恋(旧・松浦踏切を越えてすぐの地点)にて 2014-7-20
投稿:山内 孝政