115系D-26編成が湘南色で出場

115系D-26編成が湘南色で出場

検査のため網干総合車両所に入場していた岡山電車区所属の115系D-26編成(下関方からクハ115-404+モハ114-357+クモハ115-321)が検査を終え,2014(平成26)年7月4日(金)に,網干—上郡間を1往復する試運転を行ない,同日,岡山電車区へ回送されました.
 今回の入場では車輪の交換や一部塗装の手直しが行なわれました.また,塗装変更(黄色化)は行なわれず,湘南色のままでの出場となっています.車内もボックスシートで原形をよく保っています.岡山電車区所属の115系は塗装変更(黄色化)が進んでおり,D編成の湘南色編成はD-24編成,D-27編成,と今回のD-26編成の3編成となっており,湘南色は少なくなっています.

写真:上郡—有年間にて 2014-7-4

掲載