E3系R23編成が逗子へ甲種輸送される

E3系R23編成が逗子へ甲種輸送される

2014(平成26)年5月22日(木)から23日(金)にかけて,秋田車両センター所属のE3系R23編成が総合車両製作所入場にともない,秋田から逗子まで甲種輸送されました.
 けん引機は,秋田車両センター—秋田間が秋田車両センター所属のED75 777,秋田—南長岡間が富山機関区所属のEF510-2,南長岡—高崎(操)間が高崎機関区所属のEH200-17,高崎(操)—新鶴見(信)間が新鶴見機関区所属のEF65 2036,新鶴見(信)—逗子間が同機関区川崎派出所属のDE10 1749でした.
 2013(平成25)年12月1日(日)に行なわれたR24編成と,15日(日)に行なわれたR25編成(日にちは,いずれも始発駅基準)に続いて今回が3編成目の入場となります.また,R23編成にラッピングされていた「ありがとう こまち」はそのままの状態で甲種輸送されました.

写真:新津にて 2014-5-22
投稿:清水 広大