宗谷本線臨時快速が4連で運転される

access_time
2014年4月25日掲載
宗谷本線臨時快速が4連で運転される

運休している特急“サロベツ”の代替として運転されている臨時快速が,2014(平成26)年4月24日(木)に4両編成で運転されました.
 前日23日(水)に起きた車両故障により打ち切りとなった臨時快速を,名寄からの部分運転するために使用される車両を送り込むためで,旭川—名寄間でキハ40形一般車+キハ400形お座敷車+キハ40形一般車+キハ400形お座敷車の4連で運転されました.
 名寄ではそれぞれキハ40形一般車+キハ400形お座敷車の2連ずつに切り離され,それぞれの行き先に向かいました.

写真:北剣淵—士別間にて 2014-4-24
投稿:丸山 裕司