近鉄5800系DH02編成がデボ1形塗装に

近鉄5800系DH02編成がデボ1形塗装に

2014(平成26)年4月23日(水),近鉄5800系DH02編成が,近鉄の前身である大阪電気軌道の,デボ1形ふう塗装となって五位堂検修車庫から出場し,午前中に五位堂—大和朝倉間で出場試運転を実施後,所属先の西大寺列車区へ回送されました.
 また,デポ1形にはある金色の帯が入っていない茶色一色で出場しましたが,西大寺列車区到着後にラッピングによって表現されるものと思われます.
 この車両は,近鉄奈良線大阪上本町—近鉄奈良間の開業100周年を記念し,開業当時に運行されていたデボ1形車両の塗装をイメージし,車内には奈良線の100年の歴史を振り返るポスターが掲出され,ヒストリートレインとして4月30日(水)から主に近鉄奈良線・阪神なんば線・阪神本線で定期列車として運行されます.
 なお,4月29日(火祝)には大阪上本町駅で出発式が行なわれ,その後団体列車として大阪上本町—近鉄奈良間で運転される予定です.

写真:畝傍御陵前にて 2014-4-23
投稿:中尾 優一

2014年4月24日掲載