名鉄瀬戸線6000系がさよなら運転

名鉄瀬戸線6000系のさよなら運転

名古屋鉄道瀬戸線で活躍した6000系が,2014(平成26)年4月6日(日)に,さよなら運転を行ない引退しました.車両は最後まで残った6035編成で,前後に最終運行の特別装飾が施され,尾張旭→栄町→尾張瀬戸→尾張旭の順に運転されました.列車は団体列車で『さよなら赤い電車1DAYフリーきっぷ』を事前購入した人から抽選で選ばれ,200名が招待されました.
 その後,6035編成は,尾張旭検車区にて4000系と並び撮影会が行なわれました(写真).今後,瀬戸線内は4000系のみの運行となりますが,本線系統はまだ6000系が活躍します.

写真:尾張旭検車区にて 2014-4-6
投稿:井上 英樹

2014年4月7日掲載