×

EF66形0番台同士の重連運転

access_time
2014年2月5日掲載
EF66形0番台同士の重連運転が実現

2014(平成26)年2月3日(月),稲沢→名古屋貨物ターミナル間の1352列車で,EF66 27+EF66 24号機による重連運転が実現しました.
 EF66形0番台は本線稼働機7両とその数を減らしながらも,東海道・山陽本線を中心に活躍を続けております.0番台同士の重連運転は珍しい光景となりました.

写真:愛知機関区付近にて 2014-2-3
投稿:鵜飼 輝之