熱海軽便鉄道7号機関車が移設される

access_time
2014年1月6日掲載
熱海軽便鉄道7号機関車が移設される

熱海駅前広場に静態保存されていた熱海軽便鉄道7号機関車が,駅前広場の改修にともない仲見世通り入口に移設されました.
 以前の設置場所と異なり360度すべての方向から眺めることができるようになり,運転台なども周囲から観察ができます.反面,「機関車に登ってはいけません」の注意書きもむなしく,機関車上,とくに運転台に乗る者が多く,今後の保存状態の悪化が懸念されます.

写真:熱海駅前にて 2014-1-5
投稿:笠井 透