E7系が試運転で長野へ

E7系が試運転で長野へ

長野新幹線車両センターに新製配置されたE7系F1編成は,これまで主に東北新幹線仙台—北上間で試運転を行なっていました.2013(平成25)年12月14日(土)から15日(日)未明にかけて,投入先となる北陸新幹線で初めて試運転を実施しました.
 14日(土)はまず,新幹線総合車両センター→仙台→小山→小山新幹線車両センター→東京→東京新幹線車両センター→東京→軽井沢と運転され,東京駅などでは停止位置やドア位置の確認が入念に行なわれました.その後,日付が変わった15日(日)に,軽井沢—長野間を2往復半(軽井沢発長野行きが3本,長野発軽井沢行きが2本)する走行試験を行ないました.これと同時に,すれ違い試験などのため同所所属のE2系N1編成を使用した試運転も長野—軽井沢間で2往復運転されました.

写真:熊谷にて 2013-12-14
投稿:清水 龍太郎

2013年12月15日掲載