マヤ34 2009が筑豊本線を検測

access_time
2013年12月2日掲載
マヤ34 2009が筑豊本線を検測

2013(平成25)年12月1日(日),熊本車両センター所属のマヤ34 2009が竹下→原田→桂川→直方→折尾→若松→折尾→直方→新飯塚の経路で検測を行ないました(竹下—原田間は回送扱い).
 プッシュプル形式での運転で,けん引は下り方がDE10 1207,上り方がDE10 1209(いずれも熊本車両センター所属機)でした.黒塗装のDE10が増えているなか,2機とも原色機で運転されるのは珍しくなりつつあります.

写真:天拝山—原田間にて 2013-12-1
投稿:川内 湧登