×

泉北高速鉄道の10連運転が終了

泉北高速鉄道の10連運転が終了

泉北高速鉄道では,2013(平成25)年7月22日(月)から列車の両数変更が行なわれるのにともない,19日(金)限りで10両編成の運転が終了しました.
 同社では,昨年2012年11月23日(金祝)にダイヤ変更を実施したため10両編成での運転は平日朝ラッシュ時に2往復のみの運転でしたが,今回の両数変更により高野線・泉北高速鉄道線での10両編成での運転はなくなり,全列車8両以下での運転となります.なお,今回の両数変更により前回のダイヤ変更同様に余剰車が生まれることが予想され,今後,同社の車両の動向が注目されます.

写真:百舌鳥八幡—三国ヶ丘間にて 2013-7-19
投稿:橋本 順太