流鉄2000形「なの花」のさよなら運転実施

流鉄2000形「なの花」のさよなら運転実施

2013(平成25)年4月28日(日),流鉄2000形(もと西武鉄道701系)2005編成「なの花」のさよなら運転が実施されました.
 3月26日に実施された特別運転の際に施された黄色電連のほか,西武鉄道時代の快速・急行を思わせる「惜別」種別札が掲出されました.また途中から,かつて西武鉄道で運転されていた「急行奥武蔵」をほうふつさせるようなオリジナルヘッドマークが掲出されました.
 最後の1往復では,西武鉄道時代の快速急行を思わせる「なの花最終」種別札が掲出され,沿線に集まった多くのファンを沸かせました.なお,「なの花」の引退をもって流鉄の所属車両は5000形(もと西武鉄道新101系)に統一されました.

写真:鰭ヶ崎—小金城跡間にて 2013-4-28
投稿:藤原 直也

2013年4月29日掲載