鹿児島市交通局「白くま黒豚電車~でんでん~」運行開始

鹿児島市交通局「白くま黒豚電車~でんでん~」運行開始

鹿児島市交通局では,2013(平成25)年3月9日(土)から,600形601号を使用した「白くま黒豚電車 でんでん」を運転しています.
これは,鹿児島市の地域活性化事業である「かごしままち巡り推進事業」(2011年度)の一環として,これに参加した鹿児島市内の大学生が中心となって企画したもの.当初は鹿児島市の動物園にいる「白くま」を応援する「しろくま電車」として立案され,のちに鹿児島の特産品でもある「黒豚」をジョイントすることで,1両の車体に一方は「白くま」,もう一方は「黒豚」をデザインし,「鹿児島の魅力を発信する」電車にしたいということです.
 なお,デザインと塗装を行なうにあたり,必要な資金は,市民や企業からの寄付により実現しました.ちなみに内装は,学生らによる観光案内のパネルが広告枠に展示された以外,大きな変更点はありません.
 この「白くま黒豚電車 でんでん」は一般電車として運行されますが,貸切電車としても申込みが可能とのことです.

写真:鹿児島市交通局車庫内にて(一般公開・出発式にて撮影) 2013-3-9
投稿:冨吉 郷太