小田急4000形4065編成が営業運転を開始

小田急4000形4065編成が営業運転を開始

2013(平成25)年3月4日(月),小田急4000形4065編成が営業運転を開始しました.
 この編成は,鉄道車両では初となる調光機能付きのLED照明を搭載し,従来の蛍光灯と比較して最大約76%の消費電力が削減可能となっています.また,車内ドア上のLCD画面が16:9サイズに変更され,小田急の車両では初めて広告用の画面が取り付けられています.

写真:成城学園前にて 2013-3-4

掲載

鉄道ファン2019年3月号