元住吉検車区で東京メトロ10000系・東武9000系・西武6000系が並んで留置される

元住吉検車区で東京メトロ10000系・東武9000系・西武6000系が並んで留置される

2013(平成25)年1月17日(木),東急元住吉検車区内で東京メトロ10000系10105編成,1本線路を挟み東武9000系9104編成,西武6000系6110編成が並んで留置され,東横線と副都心線が直通を開始した時に新たな仲間として加わる副都心線・池袋線・東上線の車両が東急の車庫で1つのフレームに収まりました.
 東武9104編成,西武6110編成は乗務員訓練実施のため元住吉検車区へ回送され,東京メトロ10105編成は東横線運用用として2012(平成24)年末から貸し出されていて,2013(平成25)年1月14日(月祝)に返却される予定でした.しかし同日首都圏で大雪が降り,終電後に凍結防止列車が各線で運転されたため返却できずに元住吉検車区に残留していました.

写真:元住吉検車区にて(敷地外から撮影) 2013-1-17
投稿:杉田 淳仁

2013年1月18日掲載