銚子電鉄デハ1001・デハ1002,銚子方に営団時代の旧車番

銚子電鉄デハ1001・デハ1002,銚子方に営団時代の旧車番

2013(平成25)年1月ごろから,銚子電鉄を走るデハ1001(銀座線リバイバルカラー)とデハ1002(丸ノ内支線リバイバルカラー)の銚子方車番標記が,営団地下鉄時代の車両番号であった2046号車と2040号車にそれぞれ戻されました.
 銚子方はパンタグラフがないため,より一層営団地下鉄時代をほうふつさせる姿になりました.なお,外川方は従来どおりの車両番号になっています.

写真:笠上黒生にて 2013-1-6

掲載

鉄道ファン2018年12月号