×

紀勢本線で105系仕業を113系2000番台が代走

access_time
2012年10月11日掲載
紀勢本線で105系仕業を113系2000番台が代走

紀勢本線和歌山—和歌山市間のシャトル列車は,所定では吹田総合車両所日根野支所所属の105系2両編成が充当されていますが,2012(平成24)年10月8日(月)から同支所所属の113系2000番台が充当されています.105系の車両トラブルの影響と思われます.
 通常,同区間ではワンマン運転が行なわれますが,代走の113系はツーマン運転となっています.113系2000番台が同区間を運行するのは珍しく,営業列車として105系以外の車両が運行されるのは久しぶりのことです.

写真:和歌山—紀和間にて 2012-10-10
投稿:小林 亮政