×

遠州鉄道2000形2005編成が本線試運転

access_time
2012年10月11日掲載
遠州鉄道2000形2005編成が本線試運転

2012(平成24)年10月3日(水)未明に日本車輌製造豊川製作所から搬入された2000形5次車(クハ2105+モハ2005)は,同日深夜に西鹿島工場へ回送されたあと,各種検査や機器類の取付作業が行なわれていましたが,10月9日(火)・10日(水)に西鹿島(岩水寺)—西ヶ崎間で本線試運転を実施しました.10日(水)には,1000形と連結した4両編成での試運転も行なわれました.
 2000形5次車は4次車(クハ2104+モハ2004)をベースとしていますが,台車が従来のND728から軸はり式のND746に変更されたほか,モハ2004の日除けが遮光カーテン式になるなど,細かな点で改良が加えられているようです.

写真:西鹿島にて 2012-10-9
投稿:大橋 幸太