近鉄6620系に吉野線開業100周年ラッピング

近鉄6620系に吉野線開業100周年ラッピング

近鉄では,2012(平成24)年秋で吉野線が開業100周年を迎えるのにちなんで,9月8日(土)から12月9日(日)まで,『吉野飛鳥エリアキャンペーン』を実施しています.
 これにあわせて,10月1日(月)から6620系6626編成(MT26編成)を使用した,吉野線開業100周年ラッピング車が運行を開始し,初運用となった大阪阿部野橋11時20分発の急行吉野行の前面には,吉野線開業100周年の記念ヘッドマーク(写真の先頭車前面.向かって左窓下の円板)が掲出されました.
 車体側面は,吉野・飛鳥の風景が描かれ,キャンペーン期間中は車内も吉野・飛鳥の美しいポスターで埋め尽くされています.
 このラッピング車は,当分の間,南大阪線・吉野線などの定期列車で運転されますが,10月28日(日)の「文楽列車」,11月23日(金祝)の「旬彩列車」も,この車両で運転される予定です.

写真:矢田—河内天美間にて 2012-10-1

掲載