TX-2000系2編成が甲種輸送される

TX-2000系2編成が甲種輸送される

日立製作所笠戸事業所で落成した,首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)TX-2000系2172+2173編成が,2012(平成24)年7月28日(土)から30日(月)にかけて,下松から土浦まで甲種輸送されました.
 けん引機は,下松—稲沢間が岡山機関区所属のEF210-12,稲沢— 横浜羽沢間が愛知機関区所属のEF64 1010,横浜羽沢(貨)—新鶴見(信)間が新鶴見機関区所属のEF65 2066,新鶴見(信)—土浦間がJR東日本田端運転所所属のEF510-501でした.
 東海道本線で行なわれる甲種輸送をEF64形がけん引するのは,めずらしいことと思われます.

写真:高塚にて 2012-7-29
投稿:鈴木 結雅