183系「恐竜列車ちーたん5号」運転

access_time
2012年7月26日掲載
183系「恐竜列車ちーたん5号」運転

2012(平成24)年7月22日(日),下滝—福知山—丹波口間で「恐竜列車ちーたん5号」が運転されました.
 これは,兵庫県丹波県民局,丹波市,JR西日本福知山支社,丹波市商工会,丹波市観光協会で組織する「たんば鉄道イベント実行委員会」による,福知山線沿線から京都に出掛けてもらうイベントで,2009(平成21)年3月の1号から今回で5回目となります.
 使用車両は福知山電車区所属183系B66編成の6両フル編成(福知山方からクロハ183-806+モハ182-712+モハ183-816+モハ182-1803+モハ183-1803+クハ183-705)で,前面および側面に特製ヘッドマークシールが掲出されました.

写真:太秦—花園間にて 2012-7-22
投稿:山川 良太