京阪大津線で「ちはやふる」ラッピング電車

京阪大津線で「ちはやふる」ラッピング電車

京阪大津線では『「ちはやふる・大津」キャンペーン』に協賛して,600形617+618に競技かるたを題材とした人気コミック「ちはやふる」をデザインしたラッピングを施し,2012(平成24)年7月24日(火)から運行開始しました.
 外装には登場キャラクターのイラストが山側に春・夏,湖側に秋・冬をテーマとして描かれ(写真は617号湖側の「秋」),車内では天井肩部・つり革に,大津にちなんだ百人一首の句が並び,競技かるたの聖地・大津を乗って楽しめるようになっています.
 また同日には出発式が坂本駅で行なわれ,「ちはやふる」が地元にちなんだ作品として広く知られているためか,多くの市民・ファンがつめかけました.このラッピング電車は,2013(平成25)年8月31日まで運行される予定です.

写真:膳所本町にて 2012-7-24
投稿:藤原 正博

2012年7月25日掲載