“くろしお”用287系が川崎重工から出場

“くろしお”用287系が川崎重工から出場

2012(平成24)年2月17日(金),“くろしお”用287系6両(米原方からクモハ287-16+モハ286-12+モハ286-203+モハ287-203+モハ286-13+クモロハ286-10)が川崎重工から出場し,鷹取(神戸貨物ターミナル)まで甲種輸送されました.
 甲種輸送されたあと,鷹取→大阪→永原→吹田(信)の経路で公式試運転が行なわれました.287系が川崎重工から出場するのは,今回が初めてです.
 なお,川崎重工—鷹取(神戸貨物ターミナル)間は,岡山機関区所属のDE10 1576が,けん引しました.

写真:鷹取にて 2012-2-17

掲載

鉄道ファン2018年12月号