×

美濃赤坂支線で313系3000番台が試運転

access_time
2012年1月28日掲載
美濃赤坂支線で313系3000番台が試運転

2012(平成24)年1月28日(土),東海道本線大垣—美濃赤坂間(通称:美濃赤坂支線)に313系3000番台による試運転列車が入線しました.3月17日(土)のダイヤ改正で予定されてる同支線のワンマン運転開始にともなうものと思われます.
 すでに飯田線の119系置き換え用に神領車両区から大垣車両区へ転属してきている313系3000番台を飯田線と共用するものと見られ,試運転初日となった1月28日はR105編成(もと神領車両区B305編成)クハ312-3017+クモハ313-3017の2連が使用されました.
 現在は313系300番台による折返し運用が基本(一部に4連車運用もあり)となっている美濃赤坂支線ですが,改正後は飯田線の313系3000番台を共用することになるため,営業運転開始後は同車はどのような運用になるのか,今から注目されています.

写真:美濃赤坂—荒尾間にて 2012-1-28
投稿:中野 輝良