×

千葉都市モノレール0形「URBAN FLYER」が本線試運転を開始

千葉都市モノレール0形「URBAN FLYER」が本線試運転を開始

千葉都市モノレール初のモデルチェンジとなる0形は,第1陣の2両1編成が2011(平成23)年末に車両基地に搬入されましたが,2012(平成24)年1月23日(月)終電後から本線試運転を開始しました.
 車体は青と黒のツートン塗装ですが,青の部分をラッピングで隠しているため,真っ黒なモノレールが深夜寝静まった街中ですが走行しています.このラッピングは,同形の愛称である「URBAN FLYER(アーバンフライヤー)」のシンボルマークと7月運行開始を告知するためのプロモーションラッピングです.
 しばらくは車両性能の確認などを実施するため,深夜のみ試運転を行なうようです.

写真:都賀—桜木間にて 2012-1-27
投稿:遠藤 真矢