西武拝島線で臨時特急列車を運転

access_time
2011年12月13日掲載
西武拝島線で臨時特急列車を運転

西武鉄道では,「レッドアロークラシック」運行開始を記念し,2011(平成23)年12月12日(月)から12月18日(日)までの期間限定で,これまで特急列車の設定のなかった拝島線に直通する臨時特急列車を運転しています.
 臨時特急列車は,期間中,夕方の帰宅時間帯に下り列車1本が運転され,途中,高田馬場・田無・小平・玉川上水に停車します.運転初日となった12月12日は,「レッドアロークラシック」こと10000系10105編成が充当されましたが,新宿線のダイヤが乱れた関係で,10分程度遅れての運転となりました.そのため,萩山駅では,一瞬ではありますが,多摩湖線用の101系ワンマン運転対応車両との並び(写真)が見られました.

写真:萩山にて 2011-12-12
投稿:石井 知之