南海12000系が営業運転を開始

南海12000系が営業運転を開始

2011(平成23)年9月1日(木),南海電鉄12000系「サザンプレミアム」が営業運転を開始しました.
 第1編成は,難波9:45発の“サザン”11号から,第2編成は,和歌山市6:58発の“サザン”6号から,それぞれ難波方に自由席となる8000系を併結して運用を開始しました.
 また,第1編成の初運用となった“サザン”11号は,「セレモニー列車」として難波駅で記念式典が開催され,当運転士と車掌への花束贈呈および出発前に出席者によるテープカットが行なわれました.
 なお,難波駅からこの「セレモニー列車」の指定席に乗車した乗客には,記念品が進呈されました.

写真:難波にて 2011-9-1

掲載

鉄道ファン2019年3月号