山陽本線 新山口—下関間で「電化50周年記念列車」運転

山陽本線 新山口—下関間で「電化50周年記念列車」運転

山陽本線 新山口(旧小郡)—下関間の電化50周年を記念して,2011(平成23)年6月1日(水)に,新山口—下関間で「電化50周年記念列車」が運転されました.
 上りは下関,下りは新山口を10時17分同時に出発して,途中の厚狭駅では,両列車が同時刻に約12分間停車しました.上りは下関総合車両所新山口支所所属の12系レトロ編成を下関総合車両所所属のDD51 844と宮原総合運転所所属のDD51 1043がけん引(写真,“はと”ふうヘッドマークを取り付け),下りは宮原総合運転所所属の12系6連を下関総合車両所所属のEF65 1128がけん引(“つばめ”ふうヘッドマークを取り付け)しました.

写真:小野田—厚狭間にて 2011-6-1
投稿:渡辺 久徳