×

ことでん開業100周年記念ラッピング電車「ことちゃんひやく号」登場

access_time
2011年4月2日掲載
ことでん開業100周年記念ラッピング電車「ことちゃんひやく号」登場

ことでんは,1911(明治44)年11月18日に,現在の志度線,今橋-志度間12.1kmが開通し,今年2011年11月で開業100周年を迎えるのを記念して,4月1日(金)から琴平線,高松築港—琴平間でラッピング電車「ことちゃんひやく号」の運行を開始しました.3月31日(木)には瓦町駅で出発式も行なわれ瓦町—仏生山間を往復しました.使用車両は1200形1203+1204号の2両編成で,「飛躍」と「100」をかけ合わせて「ことちゃんひやく号」と命名.車体には沿線の観光名所である,金刀比羅宮や栗林公園などが描かれ,同社のふれあいキャラクター「ことちゃん」と「ことみちゃん」が随所にラッピングされました.同車は琴平線で2012年3月までの運行予定です.

写真:羽間—榎井間にて 2011-4-1
投稿:山田 優